太平洋戦争の流れ―開戦前からの歴史をダイジェストで解説

Pocket
LINEで送る

開戦と攻勢(1941.12-1942.4)

奇襲攻撃による開戦(1941.12)

1941(昭和16)年12月1日、御前会議(ごぜんかいぎ)でアメリカとの開戦が決定されます。同8日朝、ハワイ沖に集結した日本海軍連合艦隊(司令長官=山本五十六(いそろく))の航空母艦(こうくうぼかん)(空母、くうぼ)から、多数の攻撃隊が飛び立ちました。主な目標はハワイ・オアフ島の真珠湾(しんじゅわん)にあるアメリカ海軍太平洋艦隊の基地および停泊中の軍艦、なかでも3隻の空母です。

日本軍は奇襲に成功し、戦艦や基地航空機の多数を破壊し、アメリカの太平洋における戦力に大打撃を与えます。しかし、肝心の空母は湾内に存在せず、攻撃できませんでした。またこの奇襲攻撃の直前にアメリカに対し宣戦布告(せんせんふこく)を行う予定でしたが、アメリカの日本大使館での暗号電文の解読に手間取り、宣戦布告は攻撃に間に合わず、外交交渉中に突然行われた「だまし打ち」の格好となってしまいました。

日本軍としては、開戦と同時に敵主力に大打撃を与え、戦意を喪失させることが目的でした。しかし、宣戦布告が開戦に間に合わなかったことで、逆にアメリカの日本に対する敵意を燃やすことに大きく貢献してしまい、「リメンバー・パールハーバー」(真珠湾を忘れるな)という掛け声のもとに戦意高揚の格好の材料にされます。

【詳細ページ】

 

スポンサーリンク

 

南方作戦の開始

太平洋戦争の幕開けは、真珠湾と同時に南方でも行われました。アメリカ領であったフィリピンには、台湾から日本軍機が飛来し、爆撃を加えました。またイギリス領であったマレーシアやタイ南部にも12月8日中に日本軍が上陸しました。

12月10日にはマレー半島沖でイギリス海軍の新鋭戦艦「プリンス・オブ・ウェールズ」と巡洋艦「レパルス」を航空機のみの攻撃で撃沈。これは世界初の出来事であり、イギリスに深い落胆をもたらすと同時に、真珠湾攻撃と共に航空機が戦争の主役になりつつあることを証明するものでした。

その後も12月25日に香港を制圧、翌年1月にはフィリピン・ルソン島の首都マニラ、イギリス領マレーシアのクアラルンプールを占領し、2月には遂にイギリスの東アジアの最大拠点であるシンガポールを陥落させました。同じく2月にはオランダ領東インド、現在のインドネシア・スマトラ島のパレンバン油田を占領し、南方侵攻の最大の目的であった資源確保も実を結び始めます。

太平洋中部や南部にも勢力を広げ、オーストラリアへも空襲を開始します。また、後に重要な日本軍の航空兵力の拠点となる、ニューブリテン島のラバウルもこの時期に占領するなど、東南アジア・太平洋の各地で日本軍は快進撃を続けました。

開戦からの約4か月間で、日本軍はアジア・太平洋地域のイギリス、オランダ勢力を一掃しました。さらにアメリカの同盟国であるオーストラリアの北部地域へ空襲を行い、軍事拠点の無力化に努めました。

【詳細ページ】

 

 💡 大平洋戦争の流れ 目次

 ➡ ページ1 開戦前(1914-1941.11)
 ➡ ページ3 戦線の停滞と形勢逆転(1942.4-1943.2)
 ➡ ページ4 追いつめられる日本(1943.3-1945.1)
 ➡ ページ5 本土決戦と降伏(1945.2-1945.9)

 

スポンサーリンク

 

本ページに関連する年表

(表の見方)
戦略=戦略的勝利、戦術=戦術的勝利
戦略的勝利と戦術的勝利とは

1941年12月

属性 できごと 戦略 戦術
1 政治 ★御前(ごぜん)会議で日米交渉の打ち切り、日米開戦を決定 
軍事 ★米国ハワイ「真珠湾」(英:Pearl Harbor)を日本軍が奇襲攻撃
 

政治

 開戦の詔書(米國及英國ニ對スル宣戰ノ詔書)発せられる -  - 
  軍事 日本軍、英領マレー半島のコタバル、タイ南部に上陸 War_flag_of_the_Imperial_Japanese_Army.svg War_flag_of_the_Imperial_Japanese_Army.svg 
  軍事  米領フィリピン上空で航空戦 War_flag_of_the_Imperial_Japanese_Army.svg  War_flag_of_the_Imperial_Japanese_Army.svg 
 10 軍事  マレー沖海戦 War_flag_of_the_Imperial_Japanese_Army.svg  War_flag_of_the_Imperial_Japanese_Army.svg 
16  軍事  戦艦大和就航  -  -
21 政治 日本政府、タイと攻守同盟を締結
25 軍事 日本軍、香港島を制圧。香港のイギリス降伏 War_flag_of_the_Imperial_Japanese_Army.svg War_flag_of_the_Imperial_Japanese_Army.svg

 

1942年1月

属性 できごと 戦略 戦術
2 軍事 日本軍、ルソン島マニラを無血占領 War_flag_of_the_Imperial_Japanese_Army.svg War_flag_of_the_Imperial_Japanese_Army.svg
11  軍事 日本軍、マレー半島クアラルンプール占領 War_flag_of_the_Imperial_Japanese_Army.svg War_flag_of_the_Imperial_Japanese_Army.svg
  政治 日本、オランダに宣戦布告
23 軍事 日本軍、ニューブリテン島ラバウル占領 War_flag_of_the_Imperial_Japanese_Army.svg War_flag_of_the_Imperial_Japanese_Army.svg
31 軍事 日本軍、タイからビルマ侵攻開始
  軍事 日本軍、マレー半島ジョホールバル占領 War_flag_of_the_Imperial_Japanese_Army.svg War_flag_of_the_Imperial_Japanese_Army.svg
日本軍が攻めた主な都市(1942年1月)
日本軍が攻めた主な都市(1942年1月)

2月

属性 できごと 戦略 戦術
14 軍事 ★日本軍、オランダ領東インド(現インドネシア)スマトラ島パレンバンを落下傘部隊で占領 War_flag_of_the_Imperial_Japanese_Army.svg War_flag_of_the_Imperial_Japanese_Army.svg
 15 軍事 ★シンガポールのイギリス・オーストラリア軍が降伏 War_flag_of_the_Imperial_Japanese_Army.svg War_flag_of_the_Imperial_Japanese_Army.svg
19 軍事 日本軍、オーストラリア空襲(1943年11月までの間に少なくとも97回) War_flag_of_the_Imperial_Japanese_Army.svg
軍事 アメリカ人スティルウィルが中国国民党軍参謀となる

3月

属性 できごと 戦略 戦術
5 軍事 日本軍、ジャワ島バタビア(現ジャカルタ)占領 War_flag_of_the_Imperial_Japanese_Army.svg War_flag_of_the_Imperial_Japanese_Army.svg
 7 軍事 ★東インドのオランダ軍降伏 War_flag_of_the_Imperial_Japanese_Army.svg War_flag_of_the_Imperial_Japanese_Army.svg
8 軍事 日本軍、イギリス委任統治領ニューギニア島ラエとサラモアに上陸、占領 War_flag_of_the_Imperial_Japanese_Army.svg War_flag_of_the_Imperial_Japanese_Army.svg
  軍事 日本軍、ビルマ(現ミャンマー)ラングーン(現ヤンゴン)占領 War_flag_of_the_Imperial_Japanese_Army.svg War_flag_of_the_Imperial_Japanese_Army.svg
13 軍事 ★アメリカ軍フィリピン司令官マッカーサー、フィリピンから逃亡
軍事 フィリピン統一抗日人民軍(フク団)結成
政治 アメリカ、中国に5億ドルを貸すことが決定
 

 

Pocket
LINEで送る