開戦

Pocket
LINEで送る

機動部隊出撃

1941(昭和16)年11月16日、連合艦隊の機動部隊は、大分県の佐伯(さいき)湾に集結。17日に山本連合艦隊司令長官の訓示を受けた後、敵に目的を悟られないよう、時間をずらし各艦出発し、真珠湾攻撃の出発地である択捉(えとろふ)島・単冠(ひとかっぷ)湾へ向かいました。11月22日に単冠湾へ集結した機動部隊は、26日朝、ハワイへ向け出発しました。
※機動部隊…空母と艦載機を中心とする部隊で、敵基地や艦船近くまで忍び寄り、艦載機によって空からの攻撃を行う。真珠湾攻撃の場合は連合艦隊のうち、第一航空艦隊を中心とする部隊。

…続きを読む

Pocket
LINEで送る

Pocket
LINEで送る

日本海軍の対アメリカ戦構想

アメリカと戦争になった場合、日本はどのように戦うのか。日本海軍は1904年~1905年の日露戦争以降、太平洋を隔てたアメリカを仮想敵国としていました。日本海軍の持っていた対アメリカ作戦の概要は、太平洋を渡って来るアメリカの艦隊に対し、潜水艦等で相手の戦力を減らし、日本近海に来たところで艦隊主力による決戦によってアメリカ海軍を打倒するというものでした。これは、少しずつ相手の戦力を減らし(漸減、ぜんげん)、迎え撃つ(邀撃、ようげき)作戦ということで、「漸減邀撃(ぜんげんようげき)作戦」と呼ばれました。このようにすることで、日本よりも強大な海軍力を誇るアメリカの力を弱めつつ対抗しようとしていました。その主眼にあるのは、戦艦を中心とする軍艦同士の海戦です。
※ 仮想敵国…ある国が国防や軍備の計画を立てる際に、仮に敵国として想定する国のこと。

 

…続きを読む

Pocket
LINEで送る

Pocket
LINEで送る

太平洋戦争はどのように始まったのか。日本のターニングポイントを探ります。

  1. 日中戦争から日米開戦へ

    1. 【開戰の詔勅】米國及英國ニ對スル宣戰ノ詔書(原文)

  2. どのようにアメリカと戦うのか?旧来の常識を破ったハワイ奇襲攻撃の誕生

  3. 真珠湾攻撃―太平洋戦争の衝撃的幕開け

 

 💡 他の項目をお探しの方は「戦史・もくじ」ページへ

 

 

 ➡ 年表


1941(昭和16)年

11月

属性 できごと 戦略 戦術
26 軍事 日本艦隊択捉(えとろふ)島、単冠(ひとかっぷ)湾をハワイ真珠湾に向けて出港
  政治 ★米国務長官ハルが日本側に回答(ハル・ノート)を手渡す

12月

属性 できごと 戦略 戦術
1 政治 ★御前(ごぜん)会議で日米交渉の打ち切り、日米開戦を決定 
軍事 ★米国ハワイ「真珠湾」(英:Pearl Harbor)を日本軍が奇襲攻撃 War_flag_of_the_Imperial_Japanese_Army.svg War_flag_of_the_Imperial_Japanese_Army.svg
 

政治

 開戦の詔書(米國及英國ニ對スル宣戰ノ詔書)発せられる -  - 
  軍事 日本軍、英領マレー半島のコタバル、タイ南部に上陸 War_flag_of_the_Imperial_Japanese_Army.svg War_flag_of_the_Imperial_Japanese_Army.svg 
  軍事  米領フィリピン上空で航空戦 War_flag_of_the_Imperial_Japanese_Army.svg  War_flag_of_the_Imperial_Japanese_Army.svg 
 10 軍事  マレー沖海戦 War_flag_of_the_Imperial_Japanese_Army.svg  War_flag_of_the_Imperial_Japanese_Army.svg 
16  軍事  戦艦大和就航  -  -
21 政治 日本政府、タイと攻守同盟を締結
25 軍事 日本軍、香港島を制圧。香港のイギリス降伏 War_flag_of_the_Imperial_Japanese_Army.svg War_flag_of_the_Imperial_Japanese_Army.svg

 


 

Pocket
LINEで送る