太平洋戦争の流れ

Pocket
LINEで送る

日中戦争開始から足掛け8年、軍隊も国家経済も破綻状態にあった日本は、ソ連侵攻と2発の原爆により、ついに無条件降伏を決定しました。日本が帝国として、明治維新以来77年進んだ歩みを、自ら閉じる「その日」にいたる激動の道程です。

…続きを読む

Pocket
LINEで送る

Pocket
LINEで送る

1945(昭和20)年8月14日に作成され、翌15日、天皇がこれを朗読した音声の録音がラジオで全国(海外の日本領も含む)に放送されました(玉音放送)。

【関連ページ】

…続きを読む

Pocket
LINEで送る

Pocket
LINEで送る

マリアナ諸島を攻め落とし、日本の機動部隊を完膚なきまでに叩きのめした連合軍は、フィリピンへ大軍を向かわせました。そして本土空襲の中継点として、硫黄島をめぐる激しい攻防が繰り広げられました。日本本土へ連合軍が王手をかけるまでの流れを見ていきます。

…続きを読む

Pocket
LINEで送る