原爆投下

Pocket
LINEで送る

原爆による破壊のほとんどはきのこ雲が出現する前、さく裂の瞬間に行われました。私たちがよく目にする、上空から撮影されたきのこ雲が立ち上る映像は爆発から3分後の様子です。「ピカドン」の瞬間をとらえた映像はありません。この項では、原爆投下・10秒の衝撃 (NHKスペシャルセレクション)と「知られざる衝撃波~長崎原爆・マッハステムの脅威~」(NHKスペシャル)を元に、原爆が爆発するまさにその瞬間、何が起きるのか、専門家による検証を追っていきます。

本項は刺激の強い画像があります。ご注意ください。

…続きを読む

Pocket
LINEで送る

Pocket
LINEで送る

原爆の投下によって、人々は筆舌に尽くしがたい苦しみに襲われました。きのこ雲の下で、人々はどんな苦しみに遭っていたのか。投下直後の広島の惨状を、NHKスペシャル きのこ雲の下で何が起きていたのか [DVD]原子爆弾―開発から投下までの全記録を元に追っていきます。

…続きを読む

Pocket
LINEで送る

Pocket
LINEで送る

原爆の被害は大規模であり、なかなか想像が付かないものです。そこで、各都市で原爆が落とされた場合の被害範囲をシミュレーションしました。

被害の範囲は広島の事例を参考として、爆心から半径2㎞が全壊全焼(赤のエリア)、半径2㎞~4㎞が半壊(黄のエリア)としました。実際は被害はこの範囲にとどまるものではなく、30㎞にわたる範囲で放射能の雨がふるなど、市の境を越えて長期間にわたり甚大な被害を及ぼしました。

…続きを読む

Pocket
LINEで送る