早期玉砕から徹底抗戦へ-ペリリュー島と硫黄島

1944(昭和19)年7月にマリアナ諸島が陥落し、絶対国防圏が破られた日本は、疲弊した戦力を回復し、日本本土の防備を固めるために、時間を稼がねばなりませんでした。そのため、援軍の見込みのない太平洋の島々では、守備隊が強力 … 続きを読む 早期玉砕から徹底抗戦へ-ペリリュー島と硫黄島